うなぎなどの活用レシピ

うなぎ・ハモ・アナゴ・太刀魚・トビウオなどを使用したレシピをまとめて見たよ〜★
※他の食材と複合しているレシピもございます。

たべくん
たべくん

冷蔵庫に【うなぎなどがあったら、ぜひチャレンジしてみよう♩

東京都

東京都:鰻のかば焼き(うなぎのかばやき)

【東京都】  現代では、土用の丑の日に鰻を食す習慣があるが、本来は冬に向けて脂が乗る秋が旬とされている。 脂が乗ると、鰻は黄色みを帯びるようになり、鰻の語源といわれる「胸黄(むなぎ)
東京都

東京都:穴子寿司(あなごずし)

【東京都】  穴子寿司とはシャリの上に煮てネタ状にしたあなごをのせ、ツメと呼ばれる煮詰めたたれを塗ったすし。  シャリ、身、ツメの融合は食する者をうならせる魅力ある一品だ。
島根県

島根県:トビウオの刺身(とびうおのさしみ)

【島根県】  毎年初夏の時期になると、島根県沿岸にはトビウオが産卵のため多数来遊し、多く漁獲される。 この時期になると、家庭や地元の飲食店では、「トビウオの刺身」をはじめとしたさまざ
高知県

高知県:りゅうきゅうの酢の物(りゅうきゅうのすのもの)

【高知県】  りゅうきゅうの食感とさっぱりとした味の「りゅうきゅうの酢の物」は、高知県の夏の定番料理として、いまも地元に根づいている。 レシピ提供元名:「土佐の食卓
愛媛県

愛媛県:太刀魚巻/太刀巻(たちうおまき/たちまき)

【愛媛県】  宇和島市で創業150年の老舗の魚屋が昭和62年(1987年)に「太刀魚巻」を考案したといわれており、竹串に太刀魚が巻いてある。 多くのメディアで紹介され、今では宇和島を
愛媛県

愛媛県:松山鮓(まつやまずし)

【愛媛県】  松山地域では祝い事や客をもてなす際にばら寿司をふるまう習慣があり、瀬戸内の食材を贅沢に散りばめた「松山鮓」が生まれたとされる。 お祝いの際や来客時、人が集まる
よるごはん

鰻巻き卵

【岡田果歩先生からのコメント】  ちょっと贅沢に鰻巻き卵はいかがでしょうか?簡単なのでぜひ、お試しあれ🥚 レシピ:岡田果歩 材料 2人前
兵庫県

兵庫県:焼きアナゴ(やきあなご)

【兵庫県】  焼きアナゴは、開いたアナゴを串に刺したれをつけて焼いた料理。  串焼きをそのまま食べる以外にも、家庭では巻き寿司やちらし寿司などの具材として混ぜて食することも多い
兵庫県

兵庫県:ハモすき

【兵庫県】  白身で淡泊な味わいながらふっくらとして脂がのり甘みがあるハモと淡路島産タマネギの特徴である甘みが、だし汁との絶妙な相性を生み、おいしい「ハモすき」となる。
大阪府

大阪府:ハモ鍋(はもなべ)

【大阪府】  ハモは大阪湾に古くから生息しており、近世中期のころには大阪で流通するようになった。  びっしりと小骨があるため、皮だけ残して身に細かく切り目を入れる「骨切り」をし
和歌山県

和歌山県:太刀魚料理/太刀魚寿司(たちうおりょうり/たちうおずし)

【和歌山県】  6月から10月までが旬で、この時期の太刀魚は特にあっさりと上品な味が楽しめる。 レシピ提供元名:「活かそう、伝えよう!わかやまの食材と食文化」(和歌
和歌山県

和歌山県:うつぼ料理/うつぼの佃煮(うつぼりょうり/うつぼのつくだに)

【和歌山県】  秋から冬の間に旬を迎えるウツボは寒い時期に食される。 佃煮や刺身、唐揚げなどの料理以外にも加工食品としても販売されているため、手軽に食すことができる。
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました