ごぼう活用レシピ

ごぼうを使用したレシピをまとめて見たよ〜★
※ごぼう以外の食材と複合しているレシピもございます。

たべくん
たべくん

冷蔵庫に【ごぼう】があったら、ぜひチャレンジしてみよう♩

フランス

ブリのポワレ〜ゴボウのフリット添え〜

【寺元シェフ先生コメント】 「ブリのポワレ ゴボウのフリット添え」🇫🇷香りよく焼いた旬のブリと、サクサクゴボウの組み合わせ🐟
ビーガン

根菜のバルサミコピクルス

【寺元シェフ先生コメント】 「根菜のバルサミコピクルス」🇮🇹まろやかなバルサミコ酢を使った、歯応え抜群ピクルス✨ レ
春のたべいろ(2〜3月)

静岡県:金目の煮付け(きんめのにつけ)

【静岡県】  10月~3月下旬の金目が、一番脂がのりおいしい時季。 家庭での料理のほか、飲食店のメニューでも提供されている。 レシピ提供元名 : 「しずおかのおかず
新潟県

富山県:いとこ煮/にざい(いとこに/にざい)

【富山県】  開祖・親鸞聖人の命日に行う大切な法要、報恩講の際に作られる料理のひとつが、この「いとこ煮」だ。 親鸞聖人の好物であったといわれる小豆とともに、ごぼう、大根、にんじん、里
神奈川県

神奈川県:かて飯(かてめし)

【神奈川県】  相模原市に古くから伝わる郷土料理で白飯と煮付けた野菜を混ぜ合わせた混ぜご飯。  近年では、年中行事などの際に縁起物として家庭で食されている。
東京都

東京都:きんぴら

【東京都】  江戸時代後半には庶民の惣菜としてよく食されてきた「きんぴら」。 現在でも、日常の食卓にも登場することが多いが、調理法として、油で炒め、味付けを濃くすることで保存性を高め
栃木県

栃木県:煮しめ(にしめ)

【栃木県】  冠婚葬祭でも振る舞われる郷土料理。栃木県では「芋煮しめ」ともいわれるように必ずさといもが入る。 レシピ提供元名 : 『ふる里の和食 宇都宮の伝統料理』
山口県

山口県:チキンチキンごぼう

【山口県】  学校給食から県内全域に広まり、山口県民のソウルフードとなった料理。 一口サイズの鶏の唐揚げと素揚げしたごぼうを甘辛いタレで絡めており、ご飯に合うと子ども達から人気だ。
大分県

大分県:鶏めし(とりめし)

【大分県】 「鶏めし」は、鶏肉とごぼうや人参などを炊きこんだ飯料理。 地域や家庭によってつくり方や一緒にいれる具材が異なるが、広く大分県内で愛されている郷土料理である。
大分県

大分県:鶏汁(にわとりじる)

【大分県】  お盆や正月、祭りなど人が集まる時には欠かせないごちそうだった。 ひと昔前は、ハレの日に備えて、縁の下に網を張りめぐらせて鶏を飼っていた家庭もあったという。
熊本県

熊本県:だご汁(だごじる)

【熊本県】 「だこ汁」は、小麦粉(米の粉)を水で練って、しばらく寝かせ、手で延ばしちぎった団子を入れた汁のことで、里芋やごぼうなど季節の野菜を入れ、味噌や醤油仕立てで食べる。
福岡県

福岡県:かしわめし

【福岡県】  九州地方では鶏肉のことを「かしわ」と呼び、炊いたごはんに、かしわや具材を煮詰めたものを混ぜた郷土料理を「かしわめし」と呼ぶ。  日常食として食されるほか、祭りやハ
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました