そうめんレシピ特集

そうめんを使用したレシピをまとめて見たよ(^з^)-☆
そうめんが残っていれば、すぐにでも作ってみたいと思うかも!?

たべくん
たべくん

そうめんレシピのレパートリーをじゃんじゃん増やしてみてね

岡山県

岡山県:手延べ素麺のばち汁(てのべそうめんのばちじる)

【岡山県】  年間を通して食べられるが、寒くなる冬に好んで食べられている。特別な日というよりは、日常的な汁物として食卓に並ぶ。 味付けは、家によって異なり、しょうゆや味噌が使用される
鹿児島県

鹿児島県:へちま汁(へちまじる)

【鹿児島県】 「へちま汁」は、へちま入りの味噌汁を、そうめんが入った器の中に入れて食べる鹿児島県の郷土料理である。  へちまの旬が7月から9月のため、主に夏に多く流通する。
鹿児島県

鹿児島県:油ゾーメン(あぶらぞーめん)

【鹿児島県】 「油ゾーメン」は、豚肉と野菜、そうめんを炒めた郷土料理である。 沖縄の「そうめんチャンプルー」に似ているが、奄美地域の「油ゾーメン」は、炒める時にだし汁を入れるのが特
熊本県

熊本県:鯛そうめん(たいそうめん)

【熊本県】  丸ごと一匹煮付けする「鯛めん」は、今は少なくなっているが結婚式などのお祝い事に使われた。 あら炊きを使う天草の「鯛そうめん」ももとはお祝い料理で、今も地域の集まりなど行
長崎県

長崎県:地獄炊き(五島うどん・島原そうめん)(じごくだき(ごとううどん・しまばらそうめん))

【長崎県】  五島に多くある製麺所で作られるうどんは、地元では、家庭料理としてだけでなく、大勢の人が鍋を囲んで食べる行事食としても親しまれてきた。 ※レシピは地域・
佐賀県

佐賀県:冷やしそうめん(ひやしそうめん)

【佐賀県】  家庭料理として、夏、暑い時期の食欲がない時の食事として食べられている。 また、冬の寒い時期には、煮くずれしにくい「神埼そうめん」がにゅうめんとして重宝されている。
愛媛県

愛媛県:鯛そうめん(たいそうめん)

【愛媛県】  波のような形に盛りつけた素麺に、姿のまま煮たタイをのせる。 喜寿のお祝いや赤ちゃんのお食い初め、結婚披露宴など、家族や親族でのお祝いの席で振る舞われる。
香川県

香川県:鯛そうめん(たいそうめん)

【香川県】  「鯛そうめん」は、タイとそうめんをあしらった豪華な大鉢料理で、婚礼のトリを飾る伝統料理である。 つくり方は、塩でしめたタイを一匹丸ごと、醤油、砂糖、酒を加えぐつぐつと煮
徳島県

徳島県:半田そうめん(はんだそうめん)

【徳島県】  そうめん作りはもともと、11月~翌年3月の寒い時季に行われるのが一般的だったという。  その昔、秋祭りが終わる頃には屋外にそうめんを干している「そうめんの庭干し(
兵庫県

兵庫県:播州手延べそうめん(ばんしゅうてのべそうめん)

【兵庫県】  「揖保乃糸」が製造されるのは毎年、10月から翌年の4月までだが、家庭では、夏は冷たいつゆで冷やしそうめんとして、冬は温かいつゆでにゅうめんとして、一年中食されている。
滋賀県

滋賀県:鯖そうめん

【滋賀県】  「鯖そうめん」は、焼きサバを煮こんで、そうめんにからめる滋賀県の湖北地域を中心に県内全域で食されている郷土料理である。 古くから「御食国(みけつくに)」若狭か
長野県

長野県:天寄せ(てんよせ)

【長野県】  諏訪地域の寒天製造業は、低温な気候と安定した天気に恵まれ、他の地域よりも長く製造できることと、明治末期の鉄道開通によって発展した。 レシピ提供元名:「
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました