ほうれん草活用レシピ

ほうれん草を使用したレシピをまとめて見たよ〜★
※ほうれん草以外の食材と複合しているレシピもございます。

たべくん
たべくん

冷蔵庫に【ほうれん草】があったら、ぜひチャレンジしてみよう♩

役に立つ♩【ほうれん草の下処理方法】も見てね★

春のたべいろ(2〜3月)

ほうれん草と白菜のお味噌汁

【春野海先生コメント】  ほうれん草は、鉄分やビタミンC,カリウムなど豊富に含まれている食材です。  なかなかたくさん摂りにくい場合でも、お味噌汁に入ればたくさん摂り入れられま
島根県

島根県:黒田せりとほうれんそうのおひたし(くろだせりとほうれんそうのおひたし)

【島根県】  収穫は11月から3月初めまで。血流をよくするといわれていることから、「正月セリ」といって風邪をひかないようにと食べる地元民も多く、年末から正月初めが出荷のピークになって
佐賀県

佐賀県:およごし

【佐賀県】  季節の野菜を使った和え物で、佐賀県のおふくろの味や日常食として親しまれている。 また、伊福集落で2月に行われる「およごし祭り」で提供される、欠かせない料理にもなっている
徳島県

徳島県:白味噌雑煮(しろみそぞうに)

【徳島県】  具材には一般的な雑煮と同じ餅やかまぼこのほか、にんじん、だいこん、小松菜、さといもなど豊富な野菜を入れるのも特徴。 彩り豊かで優しい味わいの雑煮となっている
P:『木』レシピ

ほうれん草のおひたし

【岡田果歩先生からのコメント】  ほうれん草のおひたしレシピのご紹介!!副菜にもお弁当にもぴったりなのでぜひ、お試しくださいね💫 今回は、うずらの味玉レシピ
京都府

京都府:たけのこの木の芽和え(たけのこのきのめあえ)

【京都府】  京たけのこは、早堀りで3月上旬から下旬、最盛期は4月中旬から5月上旬ごろに収穫される。 また一般的なたけのこも木の芽の旬も春であることから、春を告げる料理として食べられ
春野海先生

ほうれん草と油揚げのお味噌汁

【春野海先生コメント】  今回は、普通の味噌と赤味噌とブレンドしたお味噌汁レシピのご紹介です。  いつもと風味が違うお味噌汁を楽しんでくださいね〜とっても美味しいですよ〜&#x
春野海先生

カラフルフラワー鍋

【春野海先生コメント】  見た目も可愛いカラフルフラワー鍋はいかがですか〜🌸思わず何度もおかわりしちゃうお鍋に仕上がりましたよ〜😆  野菜の苦手
春野海先生

簡単ほうれん草のナムル

【春野海先生コメント】  レンジで簡単に出来ちゃうほうれん草のナムルは、いかがですか〜😆  ほうれん草レシピのレパートリーも増えますよ。是非、簡単なので覚えてつ
愛知県

愛知県:きしめん

【愛知県】  厚さ1mm、幅7から8mmほどの平たいうどんを「きしめん」という。 県内全域で食べられる愛知県のソウルフードであり、現在の刈谷市の名物だった平打ちうどん(ひもかわと呼ば
春野海先生

簡単ほうれん草と卵の炒め物

【春野海先生コメント】  ほうれん草は、鉄分が豊富で、貧血予防や改善におすすめです。  又ビタミン類が豊富のため抗酸化作用が強く老化防止や抵抗力を高める作用がありますよ&#x1
春のたべいろ(2〜3月)

三食丼

【小島 和恵先生コメント】  食べ応えがあり、甘辛な味付けで食べやすく、老若男女に人気の三食丼をご紹介します!  鶏肉の茶色と卵の黄色、ほうれん草の緑色の三色で彩り綺麗な丼もの
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました