イカ活用レシピ

イカを使用したレシピをまとめて見たよ〜★
※イカ以外の食材と複合しているレシピもございます。

たべくん
たべくん

冷蔵庫に【イカがあったら、ぜひチャレンジしてみよう♩

おさかな

イカのアーリオ・オーリオ

【寺元シェフ先生コメント】 「イカのアーリオ・オーリオ」🇮🇹パパッと出来る簡単おつまみ、ニンニクをガツンと効かせて🦑  イタリ
ギリシャ

カラマリ

【寺元シェフ先生コメント】 「カラマリ」🇬🇷ギリシャで人気のイカの唐揚げにスパイスを加えてアレンジ🦑 レシピ:寺元
富山県

富山県:黒づくり(くろづくり)

【富山県】  スルメイカの身を細かく切り、イカスミとともに熟成させた塩辛の一種。 黒く光る独特の見た目に、驚く人も多い珍味である。 ※レシピは地域・家庭によって違い
富山県

富山県:ほたるいかの酢味噌和え

【富山県】 「ほたるいかの酢味噌和え」は富山の春を代表する料理。酒のつまみとしても欠かせない存在。 レシピ提供元名 : 「富山の家庭料理」メニュー集(富山県)
福島県

福島県:いかにんじん

【福島県】  いかにんじんは、するめいかとにんじんを細切りにし、醤油とざらめ、またはみりんの甘辛いたれに漬けたおかず。 にんじんとするめの食感と甘味のあるつけだれがクセになり、ご飯が
長崎県

長崎県:ハトシ

【長崎県】 「ハトシ」は、明治時代に清国(当時の中国)から長崎に伝わった料理。  かつては料亭の卓袱料理として食べるものだったが、次第に一般の家庭や飲食店でも作られるようにな
佐賀県

佐賀県:いかのかけ和え(いかのかけあえ)

【佐賀県】  佐賀県では「かけ和え」「かけやぁ」と呼び、日常的なおかずのひとつとして年間で食べられている。  日常食として年間通して食べられるほか、人が集まる集会などでよく振る
よるごはん

魚介のブザラ

【寺元シェフ先生コメント】  今回は、スーパーでも手に入りやすい、赤エビ、スルメイカ、アサリを使用。  魚介の旨味が詰まったソースに、パンを染み込ませて食べてみてください。
和食レシピ

いかめし

【小島 和恵先生からのコメント】  いかめしってあまりおうちで食べる機会ないですよね🤔  私も初めて作りましたが、簡単に作れちゃいます!!お時間ある方はぜひお試
鳥取県

鳥取県:スルメの麹漬け(するめのこうじづけ)

【鳥取県】  スルメイカの旬は9月から11月頃まで。旬の時期にとれたスルメイカを海風に1日干した後、刻んで麹に漬け込み、10日から2週間程度経った頃、冬の訪れとともに食べ頃となる。
よるごはん

魚介のパエリア

【寺元シェフ先生コメント】  今回はパエリア鍋を使わずに、失敗知らずの炊飯器を使ったレシピ。  魚介の旨味を引き出して、お米に旨味を凝縮させていきましょう。 数種類の
長野県

長野県:塩いかの酢の物

【長野県】  特にきゅうりがとれる夏場は、冷蔵庫の中に塩丸イカが入っている家も多く、酢の物は今もよくつくられている。 塩丸イカは、塩抜きをしても適度に塩辛いため塩分が摂取でき、夏場の
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました