土鍋活用レシピ

土鍋(土鍋以外の鍋器具も)で調理が出来るレシピをまとめて見たよ〜★
各ご家庭の調理器具の種類によっては調理不可・調理時間が異なる場合がございます。

たべくん
たべくん

土鍋活用レシピを参考にしてみよう_φ(_

岐阜県

岐阜県:漬物味噌煮(つけものみそに)

【岐阜県】  塩気の強い豆味噌「郡上味噌」と、煮干しだしの鍋に、白菜の切り漬けを入れ煮込んだ「漬物味噌煮」。 漬物を煮て食すという、寒い冬の食材が乏しい時期に、材料を余すことなく使う
岐阜県

岐阜県:鮎ぞうすい

【岐阜県】  夏の風物詩である鮎料理の最後の一品として供される。 夏の蒸し暑さを乗り切るため鮎を雑炊にし、食してきたと伝えられ、鮎の独特のうまみと、さらりとしたぞうすいが食欲のないと
静岡県

静岡県:たまごふわふわ

【静岡県】 「たまごふわふわ」は江戸時代に袋井宿で提供されていた料理で、袋井市観光協会が地元の新名物にと再現・復活させたもの。  材料は、たまごとだし汁だけで、「ふわっ」と仕
静岡県

静岡県:沖あがり(おきあがり)

【静岡県】  桜エビの漁期には取れたての生の桜エビ、それ以外でも通年、釜揚げや冷凍の桜エビが購入できるため、一年を通して家庭で作られている。 レシピ提供元名 : 「
富山県

富山県:ぶりしゃぶ

【富山県】  10~2月の漁獲シーズンになると県内の飲食店のメニューに登場する冬のご馳走。  ブリ自体高級品のため、年末年始、特別な日、親戚が集まる時など特別な日に食べることが
東京都

東京都:ねぎま鍋

【東京都】 「ねぎま鍋」は、まぐろとねぎを醤油で調理した、江戸発祥の庶民の味。 現代ではトロと呼ばれる油の多い腹身は、江戸時代、お客には出せない下品(げぼん)の料理であった。
群馬県

群馬県:すき焼き

【群馬県】  11月29日「ぐんま・すき焼きの日」には、県内の学校の多くですき焼きが提供されている。 また野菜や肉が豊富で栄養たっぷりのすき焼きは、栄養教諭による食育指導や地元生産者
群馬県

群馬県:おきりこみ/おっきりこみ

【群馬県】  石臼が庶民に広まった江戸時代中期頃から、日常的な主食として親しまれ始めたと考えられている。 幅広麺と野菜を使うことは決まっているが、麺の具体的な太さや野菜の種類、さらに
春のたべいろ(2〜3月)

福島県:キャベツ餅(きゃべつもち)

【福島県】  米やキャベツを飽きずに食べるためのアイデア料理であるため、一年を通して食べられている。  大量に出来た米やキャベツを飽きずに上手に食べるためのアイデア料理だ。
秋田県

秋田県:じゅんさい鍋(じゅんさいなべ)

【秋田県】 「じゅんさい鍋」とは鶏肉やごぼうなどの具材とともにたっぷりのじゅんさいを入れた鍋料理。 つるりとしたのどごしとぷりっとした食感が特徴のじゅんさいは、鶏肉との相性が大変よ
秋田県

秋田県:きりたんぽ鍋(きりたんぽなべ)

【秋田県】  きりたんぽ鍋は鶏ガラと調味料で作った汁に炊いたご飯をすり潰したものと野菜を入れた鍋料理。  秋田県の北部では毎年新米の収穫が終わると、収穫の労をねぎらって「きりた
秋田県

秋田県:だまこ鍋(だまこなべ)

【秋田県】  秋田県には「庭あらい」といって、収穫したばかりの新米を炊き、つぶして団子をこしらえ、だまこを食べる風習がある。  また、冬になると、子どもたちとだまこを作る家庭も
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました