川ざかな活用レシピ

川ざかなを使用したレシピをまとめて見たよ〜★
※川ざかな以外の食材と複合しているレシピもございます。

たべくん
たべくん
川ざかなを食べる習慣があまり無くなっていますが・・・
とてもおいしいのでこの機会に川ざかなを食べてみよう⤴︎⤴︎
岐阜県

岐阜県:鮎ぞうすい

【岐阜県】  夏の風物詩である鮎料理の最後の一品として供される。 夏の蒸し暑さを乗り切るため鮎を雑炊にし、食してきたと伝えられ、鮎の独特のうまみと、さらりとしたぞうすいが食欲のないと
東京都

神奈川県:ワカサギの甘露煮(わかさぎのかんろに)

【神奈川県】  神奈川県の西端、箱根町の芦ノ湖で獲れたワカサギを、素焼きしてからじっくり煮込み、水あめで照りを出した郷土料理。 甘辛くしっかりした味付けで、水分を飛ばしているため日持
群馬県

群馬県:なまずの天ぷら(なまずのてんぷら)

【群馬県】  ふっくらとしていてやわらか、そのうえ驚くほどクセのない白身とサクサクの衣は相性がよく、県外から食べにやって来る観光客や食通も多いのだという。 レシピ提
福島県

福島県:鯉の甘露煮(こいのかんろに)

【福島県】 「鯉の甘露煮」はたっぷりの砂糖と水あめ、醤油や酒を使い、甘辛く煮込むため、鯉の臭みなどを感じさせず、うま味が詰まった一品に仕上がっている。 レシピ提供
島根県

島根県:ドジョウのけんちんじる(どじょうのけんちんじる)

【島根県】  ドジョウ料理は唐揚げや柳川鍋、甘露煮などさまざまだが、ドジョウと一緒に島根県の山の幸をふんだんに入れてつくる「ドジョウのけんちん汁」は人気がある。 レ
大分県

大分県:あゆうるか

【大分県】  産卵期をむかえた7月から8月にかけて、身体に栄養を蓄えるため美味とされる。 この時期の新鮮なアユを原料にすることで、贅沢な「あゆうるか」をつくることができ、保存食として
熊本県

熊本県:焼鮎の甘露煮(やきあゆのかんろに)

【熊本県】  産卵のために川を下る落ちアユを炭火で焼く「焼アユ」の風景は、秋の風物詩。 焼アユでつくった甘露煮は毎日のおかずとして食卓に上る。 レシピ提供元名 :
福岡県

福岡県:柳川なべ(やながわなべ)

【福岡県】  柳川市の名物料理の一つにドジョウを使った「柳川なべ」がある。古くからこの地域ではウナギ、ドジョウが食べられていた。 ドジョウはウナギに劣らない滋養があり、しかも値段も手
徳島県

徳島県:鮎ろうすい(あゆろうすい)

【徳島県】  鮎が丸ごと一本入った雑炊を指す「鮎ろうすい」。  ろうすいは雑炊がなまった言葉で、「いれろうすい」と呼ばれることもあるのだという。 レシピ提供元
奈良県

奈良県:鮎寿司(あゆずし)

【奈良県】  吉野山地の清流が育む天然のアユは、川の石に付いた藻を食べて育つ。  その香りがスイカやきゅうりに例えられ「香魚」と呼ばれ、美味しいと評判である。
滋賀県

滋賀県:ビワマス刺身

【滋賀県】  琵琶湖にのみ生息している固有種、ビワマスはサケ目サケ科に属する淡水魚。  ビワマスを使った料理は塩焼きや煮付けなどさまざまあるが、旬のビワマスはトロにも負けない上
滋賀県

滋賀県:湖魚の天ぷら(こぎょのてんぷら)

【滋賀県】  「湖魚の天ぷら」は、琵琶湖でとれる小アユ、イサザ、ワカサギなどの魚を使った滋賀県の定番料理である。  揚げたての湖魚は臭みがなく、美味しい。スジエビも天ぷら、かき
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました