柚子活用レシピ

柚子を使用したレシピをまとめて見たよ〜★
※柚子以外の食材と複合しているレシピもございます。

たべくん
たべくん

冷蔵庫に【柚子があったら、ぜひチャレンジしてみよう♩

群馬県

群馬県:ゆず巻き

【群馬県】  ゆずや大根が出回る冬の時期によく食べられている。主に祝い事の際に供される。お せちを作る際には、「紅白なます」の代わりにゆず巻きを入れることもあるのだという。
岡山県

岡山県:柚子味噌(ゆずみそ)

【岡山県】  ゆずが収穫される秋から冬にかけて作られ、万能調味料として、ご飯にのせて食べたり、茹でた野菜につけて食べられている。 レシピ提供元名 : 備南広域農業普
福岡県

福岡県:ゆずごしょう

【福岡県】  九州地方では一般的な調味料として親しみのある「ゆずごしょう」。  お鍋やうどんそうめん、お刺身の薬味として、そのほか多様な料理のアクセントとして人気がある。
高知県

高知県:田芋のころばし(たいものころばし)

【高知県】  秋から冬にかけて、田芋が旬を迎える時期に食べられる。昔は子どものおやつとしてもつくられていた。 親芋から子芋、さらに孫芋と実が増えていくことから、子孫繁栄の象徴として伝
徳島県

徳島県:ゆずかん

【徳島県】  日常的に家庭でおやつやデザートとして作られ、食べられている。  ゆずの風味が感じられるさっぱりとしたデザートとなっている。 レシピ提供元名:徳島
徳島県

徳島県:ゆべし

【徳島県】  ゆずが完熟する11月頃、香り高いゆずを使ってゆべしを作ることが風習となっている。  また、鮎の干物とともに食べる習慣もあるのだという。ゆずの収穫後に果汁を搾った後
大阪府

大阪府:小田巻き蒸し(おだまきむし)

【大阪府】  うどんが入った大きめの茶碗蒸しで、大阪発祥の郷土料理。 紡いだ麻糸を丸く巻いたものを「苧環(おだまき)」といい、うどんが紡ぎ糸のように見えるためこの名が付いたという。「
京都府

京都府:鯛蕪/聖護院かぶと鯛の煮物(たいかぶら/しょうごいんかぶとたいのにもの)

【京都府】  聖護院かぶは寒冷地だと8月下旬、暖地だと9月下旬に種をまき、11月中旬から2月下旬にかけて収穫される。 その時期になると飲食店などで「鯛蕪」が提供される。
漬け込み

ゆず香る!白菜きゅうり浅漬け

【春野海先生コメント】  ゆずの香りが、食欲をそそる白菜きゅうりの浅漬けはいかがですか〜😊  あっさり食べやすいので野菜の苦手な方やお子様にもおすすめです〜&#
春のたべいろ(2〜3月)

かぶのゆずかおる爽やか漬物

【春野海先生コメント】 シャキシャキ歯ごたえのあるゆずの爽やかなかおりのかぶの漬物は、いかがですか🤤  ゆずには、ビタミンも多く含まれていて抵抗力を強める働き
新潟県

新潟県:いもみそ

【新潟県】  貯蔵性があり通年出回るが、以前は秋に畑の里芋が採れると、どの家庭も「いもみそ」をつくって食べた。 冷蔵庫に里芋があったらぜひ、作ってみてくださいね🍀
茨城県

茨城県:柚子大根

【茨城県】  北部地域では、正月のおせち料理の中の定番の一品として食べられている。 酢でさっぱりと食べられることから、箸休めとして日常の献立に取り入れる家庭も多い。
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました