雑炊&リゾットレシピ集

雑炊&リゾットレシピをまとめて見たよ〜★

たべくん
たべくん
おうちで簡単に作れちゃうレシピだよん☆彡ぜひ、試してみてね♩

ダイエット

オートミールシャケフレーク粥

【春野海先生コメント】  材料を、レンチンするだけで簡単にできるレシピのご紹介です〜🍀朝食や昼食、飲みすぎ食べすぎた時など胃に優しいので是非試してみて下さいね〜&#x
広島県

広島県:うずみ

【広島県】 「うずみ」は、江戸時代に具をご飯の下に埋(うず)めて質素に見せかけて食べたことが始まりといわれる。 だしで煮たエビや鯛、里芋などの野菜をわんに入れ、汁をかけた上にご飯を
島根県

島根県:うずめ飯(うずめめし)

【島根県】  一見、出汁をかけてわさびをそえたお茶漬けのように見えるが、ごはんの下には小さく刻んだタイや野菜が隠れている。 この食べ方の起源についてはさまざまな説が残っている。
宮崎県

宮崎県:七とこずし(ななとこずし)

【宮崎県】 「七とこずし」は旧島津藩(きゅうしまづはん)の都城(みやこのじょう)地方に伝わる行事食。 都城市では、雑炊を「ずし」という。正月の七日のことをこの地方では「ななとこさん
宮崎県

宮崎県:冷や汁(ひやじる)

【宮崎県】 「冷や汁」は、即席のかけ汁で宮崎県の平野部を中心とする郷土料理である。 近年は、食文化の情報が広がるにつれて県内に広がり、暑く湿気の多い宮崎県の気候風土の中で根づいてい
宮崎県

宮崎県:稗ずーしー/稗がゆ(ひえずーしー/ひえがゆ)

【宮崎県】  ごはんの少ないときや、寒い日の夕食によくつくる長い冬の栄養補給源だった。 昔はたくさんの量をつくって家族分を少量の鍋にとりわけて、それをだし汁で増やしてあたためて食べて
ごはんもの

佐賀県:お茶がい/茶がゆ(おちゃがい/ちゃがゆ)

【佐賀県】  お茶でご飯を炊いたかゆ「お茶がい」「お茶がゆ」。  幕末時代、財政難に悩んだ佐賀藩第十代藩主鍋島直正が、「御飯粒ひとつも無駄にしてはならない」と質素倹約令を通達し
愛媛県

愛媛県:ぼて茶(ぼてちゃ)

【愛媛県】  茶せんでお茶を泡立てる必要があることからか、主に茶道をたしなむ人が楽しんでいた。 現代においては、手間暇をかけた贅沢なお茶漬けとして人々に愛されている。
香川県

島の茶粥(しまのちゃがゆ)

【香川県】  瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の一つに志々島がある。周囲4kmの小さなこの志々島では、昔朝食と言えば茶粥を食していた。 古くからこの茶粥を常食としており、今でも一部の島民に食
和歌山県

和歌山県:おかいさん/茶がゆ(ちゃがゆ)

【和歌山県】  熊野山間をはじめ、稲作地が少ない地域では米飯を農作業後ののどの乾きと空腹に、さらりとした口あたりの「おかいさん」は最適である。忙しい時期には大釜で大量に炊いておく。
千葉県

千葉県:鶏雑炊(とりどせ)

【千葉県】  正月、冠婚葬祭などのハレの日、集会、祭りなどの人寄せに食される。  また、冬の家庭でも食されている。ぜひ、作られてみてはいかがでしょうか? レシ
春のたべいろ(2〜3月)

たまご雑炊

【小島 和恵先生コメント】  温かくて優しい口当たりで、ほっとする味わいが良い雑炊、  ご飯に卵とだしを加えるだけの簡単で優しい一品をお伝えします! レシピ:
pagetop
レシピ検索 きょうのたべいろプレミアム
タイトルとURLをコピーしました